迷ったらこれ!microSDカードの選び方

ガジェット

スマートフォンで撮った大事な写真や動画、音楽を保存するmicroSDカード。microSDカードとひとことで言ってもさまざまな種類や容量があって選ぶのに困りませんか?そこで今回は、microSDカードの種類から選び方のポイントをわかりやすく解説していきます。これを読んで自分にあったmicroSDカードを選びましょう。

SDカードにmicroSDカード、SDHCカードとは?カードの違いと基礎知識

家電量販店などでSDカードを探すと「SDカード」と「microSDカード」が店頭に並んでいますよね。さらに「SDHC」や「SDXC」と呼ばれるものも並んでいます。はじめてmicroSDカードを買う人には、「SDカード?microSDカード?どれを買ったらいいの?」という人もいるでしょう。そこでSDカードとmicroSDカードの違いと「SDHC」や「SDXC」について解説していきます。

 SDカードとmicroSDカードの使いみちは?

SDカードとmicroSDカードの違いは、対応機器が異なることです。SDカードはデジカメやデジタルビデオカメラに対応しており、microSDカードは、ニンテンドーSwitchやスマホ、オーディオ機器などに対応しています。

microSDカードの規格について

先ほど挙げた「SDHC」や「SDXC」とは、microSDカードの規格のことを言います。microSDカードの規格には、「SD」「SDHC」「SDXC」の3種類があります。これらの大きな違いはデータの容量で、「SD」<「SDHC」<「SDXC」の順に容量が増えていきます。 各カードは以下の表のように区別されています。 

SDSDHCSDXC
1〜2GB4GB〜32GB64GB〜256GB

 容量が大ければ大きいほど保存できるデータが増えますが、容量が大きいほど値段が高くなります。 

参考:バッファロー公式サイト保存容量の目安

速度について

カードには容量だけでなくスピードにも違いがあります。このスピードの違いを「スピードクラス」といい、データの書き込み、読み込みの速度を表します。CLASS 2→CLASS 4と数字が大きくなるほど、書き込み、読み込みのスピードが速くなります。

スピードクラス転送速度
CLASS 22MB/秒
CLASS 44MB/秒
CLASS 66MB/秒
CLASS 1010MB/秒

 microSDカードを選ぶ4つのポイント

大量のデータを持ち歩くためには、大容量のmicroSDカードは必須です。購入する際のポイントは以下の4点に注意して選ぶとよいでしょう。

必要なデータ容量で選ぶ

microSDカードは2GBから256GBまであります。容量が大きければそれだけたくさんのデータを保存でき、大きいのを買えばいいのではと思うかもしれません。しかし容量の大きさに比例して値段が高くなります。

16GBは1,000円台で購入できますが、256GBは20,000円もします。必要な容量を選び無駄のないようにしたいですね。容量により保存できるデータは以下のとおりです。

  1. 画像(1,400万画素):32GBで約5,400枚、64GBで約10,900枚が保存
  2. 動画(フルHD動画)は、32GBで約5時間、64GBで約10 時間撮影
  3. 音楽は、32GBで約8,200曲、64GBで約16,400曲

 参考までにスマホアプリの保存に必要な容量は500MB〜2GB程度が最も多く、映画を保存する場合は1本(約2時間程度)で約1GB程度必要です。

スマホの高性能化、アプリのデータ容量の増加が進んでおり、少ない容量だと不安が残ります。今後のことを考えると、おすすめは32〜64GBです。

スピードクラスで選ぶ

スピードクラスは、スマホとSDカード対応機器の読み込み速度と書き込み速度を表します。現在の主流はCLASS10です。スピードが遅いと案外ストレスがたまります。特に動画の撮影、データ移動でスピード差を大きく感じます。値段にそれほど影響しないので、速いものを選んでいた方がよいでしょう。 

 <機能で選ぶ

microSDカードはデータの保存だけではなく、メーカーにより独自の機能がついている物があります。一番重要なのは耐久性です。耐久力のある物は、防水性・耐衝撃・耐温度に設計されています。大切なデータを守るためにも速さだけではなく、耐久性もチェックしましょう。

安心感と価格のバランスで選ぶ

 ネットで購入する場合、商品名に「国内正規品」「並行輸入品」「バルク品」と記載されている物があります。 国内正規品は、日本国内向けに販売している商品で、長期保証が付いています。

その代わり、並行輸入品やバルク品よりも割高です。しかしmicroSDカードをはじめて買う、並行輸入品やバルク品がよくわからないといった人は、国内正規品を購入しましょう。

安心より安さを求めるのであれば、「並行輸入品」「バルク品」を選ぶことになりますが、必ずクチコミなどを必ずチェックしてください。

なおmicroSDの代表的なメーカーは、SanDisk、東芝、トランセンド・ジャパン(台湾の企業ですが、USBなどの記録媒体で世界第3位のシェア)あたりが有名です。

おすすめのmicroSDカード

安心のSanDisk製「SanDisk Ultra microSDHCカードUHS-I Class10」

Amazon | 【 サンディスク 正規品 】 microSDカード 32GB UHS-I Class10 SanDisk Ultra SDSDQUL-032G-EPK エコパッケージ | サンディスク | パソコン・周辺機器 通販
【 サンディスク 正規品 】 microSDカード 32GB UHS-I Class10 SanDisk Ultra SDSDQUL-032G-EPK エコパッケージがパソコン・周辺機器ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

最大30MB/秒の転送速度、フルHD動画にも最適なCLASS10、UHSスピードクラス1に対応した高速microSDカードです。コマ落ちなどを気にせずフルHD動画を撮影できます。容量も大容量の128GBがあるので、撮影途中で容量いっぱいになる心配もありません。 

SD変換アダプタが付いており、撮影した写真や動画をSDカードスロットがついた機器にデータ転送できます。また、データの整理やバックアップができる、サンディスク専用Androidアプリ「サンディスク メモリーゾーン」があります。 防水性、耐衝撃、耐X線、耐温度など非常に耐久性に優れているので、とっさのアクシデントでもデータを失うことがありません。

スマホを水に落としてしまったり、カードをポケットに入れたまま洗濯してしまっても大切なデータを守ってくれます。

5年の長期保証!「TOSHIBA microSDHCカード」

Amazon | TOSHIBA microSDHCカード 32GB Class10 UHS-I対応 (最大転送速度40MB/s) MSDAR40N32G | 東芝(TOSHIBA) | microSDカード 通販
TOSHIBA microSDHCカード 32GB Class10 UHS-I対応 (最大転送速度40MB/s) MSDAR40N32GがmicroSDカードストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

東芝のこの製品は、上で紹介した「SanDisk Ultra microSDHCカード UHS-I Class10」より高速な最大転送速度40MB/sです。 もちろんUHSスピードクラス1、SDスピードクラス10に対応しています。 

大事な思い出を記録するmicroSDカードで一番大切なことは、「何も考えないで普通に使える」ではないでしょうか。その点、国内メーカー製造の製品は安心です。高品質のうえ、5年保証があることから、SDカードをはじめて買う方におすすめのmicroSDカードです。 

Nintendo Switchで使える「サムスンmicroSDカードEVO Plus Class10 UHS-I対応MB-MC32GA/ECO」

Amazon | Samsung microSDカード32GB EVOPlus Class10 UHS-I対応 Nintendo Switch 動作確認済 正規代理店保証品 MB-MC32GA/ECO | 日本サムスン | パソコン・周辺機器 通販
Samsung microSDカード32GB EVOPlus Class10 UHS-I対応 Nintendo Switch 動作確認済 正規代理店保証品 MB-MC32GA/ECOがパソコン・周辺機器ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

高機能で高品質でありながら、低価格を実現したサムスンの商品は、アマゾンでベストセラー1位を獲得しました。突出した転送速度の速さに加えて、防水性、耐X線、耐温度、耐磁に優れた製品です。しかも10年保証付きで隙がありません。容量も32GB〜256GBまで販売しているので、容量オーバーも気にせずに利用できます。 

一見複雑そうに見えるカードの種類ですが、ここで紹介した知識があれば店頭で悩むことはないでしょう。スマートフォンやHD動画の登場で、SDカードの容量もどんどん増えます。

容量や機能、メーカーによって価格も幅広いので、自分のニーズにあったカードを選び、大切な思い出を保存しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました